お墓には種類がある!

お墓には「一般墓地」「永代供養墓」「納骨堂」「樹木葬」など種類が多くあります。それぞれ費用やシステムが大きくことなります。そのため自分自身が亡くなった時の事を考えて、お墓について確認しておきましょう。

お墓の種類を比較!

一般墓地

一般墓地は代々継承していく墓なので、家族や近親者が供養を行います。和型の墓石はもちろん、納骨堂や室内墓苑などスタイルが豊富になるので、自分達に合った方法を選ぶことができます。

永代供養墓

永代供養墓は故人の家族の代わりに寺院や霊園側が供養をするシステムです。最近は引き継ぐことができる後継者がいない人が多いため、永代供養墓が人気になっています。

大阪で営業している墓石専門店

[PR]
高品質な仏壇を低価格で販売!
仏具も多数取り扱い中

生前にお墓を決めよう!最近話題の終活とは?

お墓

終活とは?

最近は終活をする人が多くなっています。終活は残りの人生を楽しむために、死と向き合うことです。終活の方法は人それぞれですが、基本的には「生きている内にやりたいこと」「自分が亡くなった後のこと」の2つを考えていきます。そうすることで有意義な老後生活が送れると共に、家族への負担を減らすことができます。

お参りする人

エンディングノートを書こう!

エンディングノートとは自分が亡くなった後に家族の負担を減らすために、老後・死後のことを書きます。財産について記載することも可能ですが、法的効力を持たないため遺産相続はできません。しかし、老後の医療・介護の方法を書いたり、死後の墓石や仏壇、葬儀の方法を書くことで、自分の希望を伝えることができます。そうすることで、遺族内のトラブルを解消することができるので、エンディングノートから書いていきましょう。

花

お墓の準備をしておこう

終活では、東京でのお墓選びがポイントになります。安らかに眠れる様に、立地条件や設備の良い所を選んだり、家族に負担を掛けない様に費用を考えたりする必要があります。また、お墓と一緒に仏壇も決めて置くと良いでしょ。最近は価格の安い仏壇も多くあるので、チェックしておきましょう。

京都の永代供養寺院を紹介

[PR]
神奈川の霊園・墓地が沢山載っている!
仏壇・仏具も豊富に販売

残される家族のために!

終活は自分のためだけでなく、残される家族のためにとても大切なものです。最近は葬儀の生前契約をすることも可能ですし、生前遺影を用意する人も多くいます。物事をきちんと整理して、老後を楽しみましょう。

[PR]
多摩で霊園を希望
特長や情報を確認しよう

[PR]
墓石の見積もり価格をカンタンチェック
優良店を探しだそう